Unknown WatchConnectivity error

これが出てWatchシミュレータが起動しなくなり、困った。
シミュレータのデータをリセットしたら解消した。

apipie-railsのexamplesが"\x89" from ASCII-8BIT to UTF-8 (Encoding::UndefinedConversionError)で生成できない

https://github.com/rails/activesupport-json_encoder
を入れたら解消した。
たぶん最新版のRailsだと発生しないんでしょう。

RailsでjQuery 2を使う

趣味で作るサイトとか、古いブラウザなんて気にしない場合、jQuery 1を読むのは無駄以外の何者でもない。

でもRailsはデフォルトで1を読む。

そんな時は、

app/assets/javascripts/application.js
-//= require jquery
+//= require jquery2

とすればいい。簡単。

ブラウザのコンソールなどで確認すると、

> $.fn.jquery
"2.1.3"

こうなるはず。

jquery-railsの4.0.0以上が必要

Googleスプレッドシートを埋め込むときに表示するシートを指定する

https://wp-glogin.com/2014/08/embedding-google-spreadsheets-with-more-control-over-appearance/

普段の編集の時は、

https://docs.google.com/spreadsheets/d/:file_id/edit#gid=0

のように#gid=をつければいいけど、iframeで埋め込む時はこれだとダメ。

<iframe src="https://docs.google.com/a/:domain/spreadsheets/d/:file_id/htmlembed?gid=0">

のように?gid=で指定すればいけた。

ちなみに0は1番目のシートで、その他のシートにはそれぞれもっと大きな数字が割り当てられてる。(idは編集画面のURLやAPIから判別可能)

Twitterで新規TweetするURL

https://dev.twitter.com/web/tweet-button/web-intent

https://twitter.com/intent/tweet?text=tweet

みたいなページを開けば、指定テキストが入力された状態のページを開ける。
公式ボタンやAPIを使わずにとりあえずシェア機能を付けたい時とかに。

Intentという言葉をよく忘れて毎回ググってる気がするのでメモしておく。