New Relicにいつまでたってもデータが飛ばない

$ cap production unicorn:stop unicorn:start

でいけた。restartだとダメだった。

古いgemを使ってると、Unicornでデータが飛ばないというのも別件でハマった。
No data with Unicorn | New Relic Documentation

exception reentered

RailsでページをTree構造にしたくて、parent_idというカラムを追加して親を選択するようにした。
目視のテストではうまく行っているように見えたが、RSpecを実行するとFeature specsでexception reenteredというエラーが発生した。

一瞬「何これ?」と思ったけど、view内でrenderが無限に呼び出されてるとこのエラーが起きるらしい。

collection_selectinclude_blanktrueにしていなかったため、自分自身が親として設定されて、無限ループになっている、というオチだった。

そもそもValidationも設定すべきところなので、そこも修正。
無事、解消。


before_save内で誤って無限ループになった時にもこのエラーになった。stack level too deepではなく。

auキャンペーンサポートセンター

「auキャンペーンサポートセンター」を名乗る電話番号から電話がかかってきたが、本当にKDDIからの電話か?│ au Q&Aプラス

以前は「迷惑電話」と電話帳に登録していたので出ずに済んでいたが、今の機種に変えてから登録を忘れてた。

YAMLのビックリマーク

rails-i18n/ja.yml at master · svenfuchs/rails-i18n · GitHub を見てなんだ?と思ったのでググったら、ずばりの質問があった。

Rails の config/locales/ja.yml での ! の機能とは? - QA@IT
%で始まってるけど、ただの文字列だよということを明示してるのか。

VPSで動かしてた小さいRailsアプリをHerokuに移行

DBも使ってないやつがなぜかVPS上で動いてたのでHerokuに移したメモ。

設定

$ git mv config/database.yml config/database.yml.example

# Gemfile
group :development, :test do
  gem 'sqlite3'
end
group :production do
  gem 'pg'
  gem 'rails_12factor'
end

$ brew install postgresql
$ bundle

$ git commit -am "Update settings for heroku"

公開

$ heroku login
$ heroku create <APP_NAME>
$ heroku addons:add heroku-postgresql
$ heroku push master

ドメイン

Herokuのアプリ設定画面でドメインを追加。

cname <SUB_DOMAIN> <APP_NAME>.herokuapp.com.

を設定。